新型コロナウイルスに対する対策

コロナ対策に関する営業時間短縮のお知らせ

コロナ感染対策といたしまして令和2年4月1日より令和2年5月31日まで営業時間の短縮を行います

通常営業10:00~21:00でしたが、10:00~15:00に短縮と完全予約のみの営業となります

新規のお客様は受付・施術をお断りさせていただきます。予約がない日は臨時休業となります

 

当サロンでは、NPO法人日本ネイリスト協会発表による新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに準拠し、さらに独自の感染症対策を行っております。

       NPO法人日本ネイリスト協会発表による新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

下記の症状がある方の来店自粛

37.5 度以上の熱がある方。

強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。

過去 14 日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている 国・地域等への渡航者の方、並びに当渡航者との濃厚接触がある方。

過去 14 日以内に、新型コロナウイルス感染者が発生したクラスターとされる場所を 訪れた方、並びに当人との濃厚接触がある方。

同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方。

その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方。

1 週間前くらいまでにインフルエンザ・ノロウイルス等にかかっていた方。

味覚および嗅覚にいつもと違う変化を感じる方。

当サロン独自の来店自粛お願い。

上記に加え、コロナウイルス感染疑いがあるところにお勤めの方、お勤め先の社員・同僚の方のご身内の方にコロナウイルス感染疑いのある方(感染疑いには感染者を含みます)非接触型体温計を導入いたしました。検温後の施術をお願いしております。

 

店舗営業に関する対応といたしまして

今回の非常事態宣言発令中の期間内におけるご予約のキャンセル・変更はご遠慮なさらずにご連絡ください。

当日に僅かな体調不良でも予約のキャンセル・変更を受付させていただきます。当サロンでは感染拡大防止に十分心がけておます。

 

サロンにおける衛生管理・感染症対策

3つの「密」を避けるようにすること

密閉空間…換気を定期的に行い、新鮮な空気を取り込むこと。

卓上集塵機・空気清浄機・24時間換気システム・業務用200V換気扇を用いて対策を行っております。

・密集場所…お客様の座る位置を見直し、お客様同士の距離をあけること。

当サロンはネイリスト1名で行っておりますし、予約時間調整に余裕を持たせている為、基本的にはお客様同士の接触はございません。

・密接場面…お客様と施術者はマスクを着用すること。

マスクはもちろんのこと、透明ビニールシールドを用いて極力密接を避けての施術を行っております。

 

①サロン店舗入口

●入口に手指消毒剤を配置し、消毒の徹底を促すこと。 消毒剤の準備が困難な場合は、除菌剤等で対応すること。

上記に加えスーパー次亜水(次亜塩素酸水)による空間除菌を24時間行っております。

●ドアノブ等、お客様が触れる箇所は、お客様来店毎、またドアの開閉時の都度、消毒または 除菌を行うこと。 

次亜塩酸ナトリウム水溶液にて消毒・除菌を行っております。

②トイレ・手洗い設備等

●お客様同士の感染を防ぐ為に、複数のお客様が出入りする場所の清掃、消毒または除菌を 通常以上に徹底すること。

行っております。

●トイレ、手洗い設備等の清掃時は使い捨て手袋を着用すること。

行っております。

●手洗い設備および水道、トイレ、出入り口のドアノブなど不特定多数が触れる箇所について、 お客様毎の消毒、または定期的な消毒または除菌を行うこと。 ※次亜塩素酸ナトリウム水溶液(0.1%濃度)で消毒を行う場合は、ペーパータオルに含ませ清 拭すること。金属部位に使用した場合は、10分程度たったら水拭きすること。

行っております。

●巡回清掃の実施および実施管理記録の保存を徹底することが望ましい。

行います。

③サロン内エリア

●サロンスペース内の、室内の清掃、消毒または除菌を通常以上に徹底すること。

行っております。

●お客様同士が隣に座る場合は、一定の距離をあけることが必要であるため、席を離すレイア ウトも考慮すること。

当サロンはネイリスト1名で行っておりますし、予約時間調整に余裕を持たせている為、基本的にはお客様同士の接触はございません。

●施術中、施術終了後、または定期的に、窓やドアを開けて、新鮮な空気を取り込んでサロン 全体の換気を行うこと。また、機械換気等を併用し、効率的に換気を行うことが望ましい。(ネ イル材料に含まれる空気よりも重い有機溶剤のガスも一緒に換気する必要があるため)

施術中は入口のドアを少し開けさせていただき、施術後お客様入替わりの時間にドアを全開にして空気の入替を行っております。御来店いただけるとお分かりになると思いますが業務用200v換気扇は物凄い吸引です。

④施術に関わる器具、用具、備品類

●ネイルテーブル、お客様用チェア、施術者用チェア、フットケア用チェア、ワゴン、ネイル機器 等は、使用毎に消毒または除菌を行うこと。

行っております。

●器具・用具類は、お客様ごとに消毒済みのものを使用すること。

行っております。

●コットン又はガーゼ等は使い捨てのものを使用すること。

行っております。

●器具類は、消毒済みのものと使用済みのものとを区別し、適切な衛生措置を講じること。

行っております。

※消毒用エタノール等が入手困難な場合の対応について

◎手指消毒について 逆性石けん(消毒薬品名:オスバン、ザルコニン液など、10%濃度)を用いて擦式清拭消毒を行う。 ※0.1~0.2%逆性石けん水溶液の作り方 オスバン or ザルコニン液:2.5~5mL+水道水:250mL=0.1~0.2%濃度

次亜塩素酸水による消毒を行っております。

◎金属器具類・用具類・備品類の消毒について 逆性石けん(消毒薬品名:オスバン、ザルコニン液など、10%濃度)を用いて浸漬消毒を行う。 ※0.1~0.2%逆性石けん水溶液の作り方 オスバン or ザルコニン液:2.5~5mL+水道水:250mL=0.1~0.2%濃度

◆具体的な手順◆ 洗浄→10 分間以上の浸漬消毒→水洗→乾燥→紫外線消毒連続 20 分間以上を行う。

次亜塩素酸ナトリウムによる消毒を行っております。

◎用具類・備品等の消毒または除菌について(金属器具以外) 次亜塩素酸ナトリウム製剤(消毒薬品名:【ピューラックス 次亜塩素酸ナトリウム含有濃度6%】または【家 庭用漂白剤ハイター次亜塩素酸ナトリウム含有濃度5~6%でも代用可能】)を用いて浸漬消毒を行う。 ※0.1%以上濃度 次亜塩素酸ナトリウム水溶液の作り方 (ピューラックス or ハイター 10mL)+(水道水 500mL)⇒0.1%以上濃度(標準レベル以上) ◆具体的な手順◆ 洗浄→10 分間以上の浸漬消毒→水洗→乾燥を行う。 ※次亜塩素酸ナトリウムは強アルカリ性のため、金属器具類には使用しない(錆びやすくなるため)。 ※手荒れ防止のためグローブを装着すること。 ※設備や備品(ネイルテーブル、チェア、ジェルネイルライトの手をのせる台等)の消毒または除菌に 用いる場合には、ペーパータオル等に含ませて清拭を行うこと。10 分程度たったら水拭きすること。 噴霧してはいけない。

⑤施術者 ●マスク装着時は、マスクに触れないよう徹底する。鼻、口、目など、ウイルスを付着させないよ う粘膜を保護することが重要である。

行っております。

●消毒剤に触れる機会が多いため、手荒れが生じた場合はグローブを装着すること。

行っております。

●施術中は、清潔なユニフォームやエプロン等を着用すること。着衣は毎日清潔なものを着用 する事。万が一、お客様の「咳」や「くしゃみ」等でウイルスの付着が心配な際には、速やかに 清潔な着衣に取り換えること。

毎日洗濯済みのものを使用しております。

●感染症の疑いのあるお客様を接客した場合は、直ちに上長に報告し指示を仰ぐこと。

状況によっては久留米保健所等公共衛生機関への報告を検討しております。

⑥レジおよび金銭授受

●会計の際に使用した、カードリーダー・タブレット・キャッシュトレイ等も、使用後は消毒または 除菌を行うこと。

●対応後には必ず手洗いまたは手指消毒を行うこと。

行っております。

極力キャッシュレスでのご協力をおお願いいたします。当サロンでは各種クレジットカード・ニモカ等交通系ICカード・ペイペイ・楽天ペイ等がご利用いただけます。

⑦廃棄物の処理

●グローブとマスクを着用すること。

行っております。

●施術時のゴミや、使用済みのマスクやグローブ、手洗いや消毒等に使用したペーパータオル などを捨てる場合は、ビニールに入れ密封した状態で廃棄すること。

行っております。

●ふた付きゴミ箱の内部も、消毒または除菌を行うこと。 (具体例)次亜塩素酸ナトリウム水溶液 0.1%濃度を含ませたペーパータオル等で清拭する。 金属部位に使用した場合は、10 分程度たったら水拭きすること。

行っております。

●ゴミの捨て方は、該当所在地の環境事業所のルールに従うこと。 ※マスクやグローブを外す際も、適切な外し方を実践すること。 参考:個人用防護具(PPE)の着脱の手順

行っております。

 

4.スタッフの健康管理 スタッフの健康管理を徹底し、お客様とスタッフを守り、スタッフに対して公平で公正な処遇をす ること。

①スタッフ全員に出勤時の体温チェックを徹底すること。

●37.5 度以上の場合は、帰宅させる。 その他、スタッフにコロナウイルス感染の疑いがある場合には、医療機関を受診し、専門医 に相談し、体調が万全に回復するまで治療に専念すること。


②スタッフの同居者に感染者、または感染者への接触があったことが判明した場合

●保健所または所轄担当役所の指示を仰ぎ、場合により自宅待機とすること。

●他のスタッフ、およびお客様との接触について正確な実態を把握すること。

●個人情報の保護に充分留意し、対応をすること。

万一コロナウイルスに罹患した場合には完治するまでの間営業は自粛させていただきます。

 

お客様とネイリストの健康を守るためにも、目に見えないウイルスに対して適切な 衛生管理を励行し、万全の体制で運営を心掛けていきます。

これからもNail Salon  Des ongles   をどうぞよろしくお願いいたします。

Nail Salon  Des ongles   

店主   黒岩 梢